J-COMの馬鹿野郎

J-COM東関東でのTVKの再送信サービスが来年の3月末を持って停止される事が昨日届いた番組ガイドにて告知されていた。

地上波デジタル放送サービス開始に伴う帯域の確保が表向きの理由のようであるが、要するに、無料で再送信していて会社側にとっては何のメリットもないUHFチャンネルが真っ先にリストラ対象となってしまった。

地域密着型のCATVならではのお天気チャンネルをつぶして変わりにディズニーチャンネルを入れたりと、全く持って何がやりたいのか不明である。

で、今度はテレビ埼玉に引き続きTVKである。TVKといえばsaku sakuとかanime-tvとか巨人の星再放送とか関東地区の独立UHF局としてはラインナップも充実していて視聴機会も多かったわけだが、誠に残念でならない。これが見られなくなるもの痛いか?まさに、一つの地域に競合する会社の参入が認められていないCATVだからこそできる殿様商売である。このままではMXTVが干されるも時間の問題か。

もっとも、この手のアニメから足を洗ういい機会になるかもしれないが。増田ジゴロウに会えなくなるのが一番ショックだよ。

どうせならリストラするならディスカバリーチャンネルとか需要の少なさそうなチャンネルにしろっての。