ミルモでポン第94話「超危うし!ミモモショップ」

第66話以降、姿を消していたミモモが久しぶりに登場。しかもコミモモという子供を連れて帰って来たのにはテレビの前でひっくり返った。そもそも、ミモモが登場しなくなった本当の理由というのは声を当てていた柚木涼香の産休の為だったわけだが、まさか声優の私生活をそのままネタにしてしまうとは恐るべき番組である。

そもそも、このミモモのいうキャラ、一人称が"僕"で人間の姿の時は男なので、てっきり性別は男だと思っていたのだが、ムルモとヤシチに「お父さんになったんでしゅか?」「まさかお母さんになったの?」と尋ねられても明確に答えなかったところを見ると、性別自体存在しないのか?ミルモの「お前こんなに長く店空けて何やってたんだよ?」との問いにも「まあ色々と事情があってね」と正直に答えるところが何とも。悪の組織に対しては裏ミモモとして平気でアイテムを売りつける死の商人が復活したのはうれしい限りである。

他にも、ウルトラマンタロウZAT基地がプラモで出てくるは、魔太郎が来る!の「この恨みはらさでおくべきか」というセリフが出てくるは、大企業が不祥事を起こして吸収合併されるという現代社会にありがちなお話をやるは、ますます調子に乗る番組であった。ていうか制作スタッフってアホだろ。(注・褒め言葉)

ゲストキャラのカモモの声に緒方賢一を起用したりと声優も何げに豪華なんだよな。